YURIKO's INFO


☆Twitterはこちら:https://twitter.com/YURIKOHOSHINA

☆チームホッシーナ主宰
チームフェイスブック:https://www.facebook.com/teamhoshina
チームブログ:http://ameblo.jp/teamhoshina/
チームツイッター:https://twitter.com/teamhoshina
チームインスタ: https://instagram.com/teamhoshina/

2014年12月31日水曜日

ありがとう2014

2014年を振り返って。

今年は前半にガッツリとチームホッシーナ公演を新作3本打ちました。
https://www.facebook.com/teamhoshina
とにかく関わって下さった全てのキャストスタッフの皆様と、足を運んで下さった全てのお客様と、応援して下さる沢山沢山の皆様のお陰です。そして、私が心からの尊敬と信頼を寄せる、チームホッシーナメンバーのお陰です。ま、そんなこんなはチームホッシーナページをご覧頂くとして。
チームホッシーナでは全作品の作・演出を務めている訳ですが、今年程自分がどこに向かっているのか良く分からんなと思った1年は初めてでした。

6月から9月にかけては、カンパニーデラシネラ「赤い靴」に、演出助手とか通訳とか稽古場代役とか、なんだか色々で関わらせて頂きました。言葉を使う演劇にどっぷりと浸かって生きてきた私には刺激と学びばかりの日々でした。小野寺さんと桃子さんとはいりさんとの出逢いと時間は、私の今後の演劇人生に大きな影響を与えて下さるものと予想しています。予感?

そのあとは。
台本書いてます。プレ稽古もしたよ。来年4月のチームホッシーナ公演に向けて。
4月公演なのに今から書いてるのか!と思われたそこのお方。そうなのです。なぜならですね。2015年2月にですね。私、出演します。久々の俳優業です。今から緊張するったらないさ!
http://www.mpac.jp/event/drama/9511.html
年明けしたら松本行きます!極寒らしいです恐怖です!でも楽しみザス!

あと教えやったり、翻訳させて頂いたり、アクティングコーチさせて頂いたり、歌唱指導させて頂いたり、などなど頂いたお仕事を「私に出来るのか?」と疑いながらも粛々と務めさせて頂きました。
ありがとうございましたーーーーーーーーーーーーー

今年も沢山沢山の出逢いと再会がありました!
嬉しい!楽しかった!!
ありがとうございましたーーーーーーーー

来年はどんな1年になるかなーしようかなーーー

まずは。
2月「ユビュ王」の出演と。
4月チームホッシーナ劇場公演を。
楽しもうと思います。

今年は大変お世話になりました。
2015年も引き続きどうぞよろしくお願い致しますです。
みなさま、どうぞ良いお年をお迎えくださいませませ。
保科由里子





2014年12月25日木曜日

「ユビュ王」公演詳細ハッピョー!

みなさーん!
ベリーハッピーメリークリスマス!!!!!
本日12月25日12時25分に、チームホッシーナ4月の劇場公演のとっても可愛いチラシの画像を発表しましたよ。それはまた改めて。
それよりも。
今日はこちら!!
松本は東京から2時間半!ちょっと遠いし、極寒らしいけど!
とっても可愛らしい気の良い街です!!
実験的なことを楽しんでトライしたい、という演出・小川絵梨子の意欲作を
是非目撃しにいらしてくださいなーーーーー







TCアルプ プロジェクト『ユビュ王』
【公演概要】


原作:アルフレッド・ジャリ
上演台本・演出:小川絵梨子
監修:串田和美

美術:二村周作
照明:松本大介
音響:徳久礼子
衣裳:大島広子
演出助手:長町多寿子
舞台監督:向窪誠


出演:寺十 吾 中原和宏 斉藤直樹 芦田昌太郎 小野健太郎 保科由里子
近藤 隼 佐藤 卓 細川貴司 下地尚子


■松本公演
◎日時:218日(水) 1900開演
      19日(木) 1900開演
      20日(金) 1900開演
      21日(土) 1400開演
22日(日) 1400開演  ※開場は開演の30分前
◎会場:まつもと市民芸術館 小ホール
◎チケット料金(全席自由・税込):
前売 一般3800円、大学生以下2500円[要学生証提示]
当日 一般4000円、大学生以下2700円[要学生証提示]
4歳以上チケット必要
 ◎チケット発売日:1月10日(土)
◎プレイガイド:まつもと市民芸術館チケットセンター
             [電話]  0263-33-2200(営業時間:10時-18時)
[窓口]  まつもと市民芸術館(営業時間:10時-18時)
[PC]  http://www.mpac.jp(要事前登録)


主催:一般財団法人松本市芸術文化振興財団
助成:平成26年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
後援:松本市、松本市教育委員会
企画制作:まつもと市民芸術館
お問合せ:まつもと市民芸術館 TEL 0263-33-3800FAX 0263-33-3830

■上田公演
日時228 1400開演
31日(日)  1400開演  ※開場は開演の30分前
◎会場:上田市交流文化芸術センター 大スタジオ 
◎チケット料金(全席自由・税込):
一般 3800円、
U-2525歳以下)1900円[年齢の確認できる証明書が必要です]
4歳以上チケット必要
◎プレイガイド:上田市交流文化芸術センター サントミューゼ窓口
         [電話]0268-27-2000       (受付時間:9時-17時)
[窓口]上田市交流文化芸術センター(受付時間:9時-17時)
[PC]http://www.city.ueda.nagano.jp/hp/santomyuze/(要事前登録)
        平安堂上田店、平安堂しおだ野店

主催:上田市(上田市交流文化芸術センター)、上田市教育委員会
助成: 長野県 地域発 元気づくり支援金活用事業
企画制作:まつもと市民芸術館
お問合せ:上田市交流文化芸術センター サントミューゼ TEL 0268-27-2000FAX 0268-27-2310

                  

2014年12月20日土曜日

観劇デイズ<12月中旬編>

はろはろー!
寒いねー!今日は久々に1日自宅にいます。意地でも出ない!寒いもん!雨だもん!もんもんとするもん!

12月中旬も毎日のように観劇しました。観劇破産です。

<舞台>
イキウメを芸劇で観た次の日。
TSミュージカル「familia」
を観劇にしにその週で2度目の芸劇へ。
大好きなみなさん♡
左から、藤田のみっちゃん、坂元健児さん、きっすぃーゆーずぃー先輩。

「世界へ」
去年出演させて頂いた「ウェルズロード十二番地」
でお世話になった青年座さんの作品。
真由美さんカッコ良かった♡

写真ないのだけれど、
その週3度目の芸劇へ。
「花の下にて」
知り合いの監督、福島さん演出。
美しかった。


「paper plane」
お世話になっている田中壮太郎さん演出・出演。
田中さん素敵だった♡

「早乙女太一ALL JAPAN TOUR 2014」観劇。
「けんじとケンジと億年兆年億兆年2015年」にご出演頂く
小早川しゅんぴーす俊輔くんご出演。
しゅんぴーすの頑張りに涙。

「noise」
良くして頂いている広崎うらんさん構成・演出・振付・制作。
ダンスあり歌あり芝居ありで面白かった。


「星ノ数ホド」
親友小川絵梨子演出。
構成が面白い本でした。
その構成を理解した上でもう一度観てみたい。
てゆうか、演じてて混乱しないのだろうか、と
ハラハラしてしまいました。

あと。
初旬に観劇していて前回のBlogで書き忘れた作品があったよ。
響人「金魚鉢」
みっちゃんの挑戦魂に乾杯だよ!
卓ちゃんが素敵だった惚れるかと思った!☜


<映画>
national theatre liveの「othello」
「billy elliot」
も見た。
素晴らしかった。ただただ素晴らしかった。
なんでこんなに素晴らしい作品が創れるのか。
その素晴らしさを目の当たりにし、涙。


その合間に

久々にチームの愛ちゃんとおデイト♡
話したい事は尽きない。
とめどなく、果てる事なく、喋る。
愛ちゃんはとっても優しい人だ。
私は愛ちゃんのその優しさに何度も助けられている。
大好きなお方。
LOVE。



2014年12月12日金曜日

観劇デイズ<12月初旬編>

寒いねぇー
松本は東京より10度近く気温が低いようで、
今から戦々恐々、オサレ優先ではなく防寒優先でコートを買わなければと言い聞かせています。でもオサレで可愛いコートが欲しいです私!オサレがしたいです私!
そう!
やっとそう思えるようになってきた!
なーぜーなーらぁ〜
KIDS台本の第一稿があがったのだ!
いえぇああああああああああああああ
ホッ。
ホッとしました。
第一稿があがるとやはりホッとします。
もちろんここからまだまだ書き直しやら切ったり貼ったりするけれど、
でも基本があるというのは、作業の負担が全く違う。
だからホッとします。
そして、KIDS台本の手直しと平行して、「けんじ」台本の加筆改訂も始めないとね。
松本で宮沢賢治にどのくらい集中出来るのか分からないからさー。
なるべく東京に居る間に諸々作業は済ませたいのよー。

さて。
4月半ばまで スケジュールが埋まっているので、諸々調整して今月は頑張って観劇してます。
12月1日〜12月11日に拝見したもの。

<舞台>
*イキウメ「新しい祝日」
ご出演されてた仲良し伊勢佳世ちゃんと。
一緒に観に行ったチームのみっちゃんと。

*池亀さん、他「美女木ジャンクション」
ご出演されてたKIDSキャストの梁井翔太くん(左から2番目)。
と、左から、KIDSキャストのえりな、やないやない、制作ミナさん、イケメンモデル今村輝大くん。





















*SPAC「変身」


















「変身」を一緒に観に行った、「赤い靴」制作のちかちゃん。
後ろに富士山見えるの、分かるかしら?


















*てがみ座「汽水域」
この公演だけ写真がないのです。。。独りで観に行ったからだと思う。

*「から騒ぎ」
「から騒ぎ」にご出演されてたチームの藤田みっちゃん。
















Baobab第8回単独公演『○○階から望む 〜集合住宅編〜』



<映画>
*「救いたい」
「けんじ」のご出演下さる池上リョヲマさんがご出演されてるので、
チームの将ちゃんと見に伺いました。




これらの合間に台本書いたとか。
稽古もしてたとか。
結構頑張ったと思う。
もうちょっと観劇月間は続くので、
何観たか、またお伝えするわね。
明日はミュージカルを拝見しますよ。
そして感想は、Twitterで時々呟いておりますよ。
https://twitter.com/YURIKOHOSHINA


その他チームホッシーナ関連はこちらへどうぞ♡
https://www.facebook.com/teamhoshina
https://twitter.com/teamhoshina

2014年12月4日木曜日

相変わらず

書いてます、台本。。。
めっきり寒くなりました。東京の気温を確認した後に松本の気温も確認して、毎度ガクブルの私です。

そう、まだ書き上がらないのです、台本。
11月には書き上がっている予定だったのですが。
おかしいなー
なんでだろー

チームホッシーナのお稽古状況などについてはこちらをどうぞ♡
https://www.facebook.com/teamhoshina
https://twitter.com/teamhoshina
http://ameblo.jp/teamhoshina/

最近の集合写真だけでも何点かアップしておくよぅ!






 先日、日芸音楽学科の同級生数人で集まりがあって、お声を掛けて頂いたので参加してきました。集まってたメンバーのほっとんどが、大学卒業以来での再会でした!!でも!なんだか分からないけれど、あっという間に距離が縮むというか、喋ると昔に戻るというか、なんだかとても不思議な感覚になったよ。アレなんだろうね。
実は。私。あまり飲み会や人が集まる場所に顔を出さないのです。とても苦手なので。でも、せっかくだから行ってみよう!と行ってみて、好かった。みんなに久々に会えて良かった。こんな素敵な仲間達がいるんだって知る事が出来て良かった。こんな素敵な人たちと お友達になってたなんて、大学生の私も中々やるじゃないかって思ったんだ。
写真は左から、バレエレッスンの専門ピアニストの稲葉智子ちゃん、女優の水希友香ちゃん(杵鞭麻衣ちゃんから改名)、私。
みんな全然変わらないんだもの!ウケるよ!!


その数日後、またもや友香ちゃん(杵鞭麻衣ちゃん)と 会う。森実友紀ちゃんも一緒だったよ!あんな話やこんな女子トークを繰り広げましたとも、えぇ!

そしてこちら↑
チームホッシーナ第二回劇場公演
「けんじとケンジと億年兆年億兆年2015年」
にご出演下さる、池上リョヲマさんご出演の映画
「救いたい」をチームの将 ちゃんと拝見して参りました!

震災後の仙台が舞台。東京に住んでいると実感の持ちにくい色々が盛り込まれた作品でした。色々想い、感じ、考えさせられました。分かってるけど。分かってるつもりだけど。絶対に。忘れちゃいけないんだ。て、改めて思いました。

漁師姿のリョヲマさん、素敵でしたーーーーー!!!!!リョヲマさんは 特に目が素敵です♡知り合いを映画館の大画面で見ると、なんだか恥ずかしい気持ちになるよね!照れくさかったよ!☜

「救いたい」
http://sukuitai-movie.jp/





2014年11月25日火曜日

メドは

立ってないんだけどね、台本。
気分転換も必要だ。
だからBlogアップする!
だって。
ほぼ毎日。お昼ゴハン食べたらあのカフェへ。
夜ゴハン食べに一度帰宅して、食後はあちらのカフェへ。
毎日同じカフェ2軒行ってます。
服買いたい。靴も買いたい。
そして松本用の防寒着買わないと!!!!!☜

台本は半分くらい書けた。と思う。と思いたい。
方向性は見えて来た。と思う。と思いたい。
いくつかのお話が同時進行していて、
それぞれの落としどころが見つかっていない。
見つかっているのもあるのだけれど、
見つかっていないお話がある。
それをどう終わらすか。
どう終わらせるのが良いのか。
どう終わらせたいか。
むむむむむ。

その合間を縫って。
観劇もちょいちょいと。
初めての谷賢一さん。
テアトル・ド・アナール「トーキョー・スラム・エンジェルス」を拝見。
私なんかには到底書けない、経済物語。
経済書いてるけど、経済じゃない。
やっぱり人間物語だった!愛だよ、愛!!そこに愛はあるのかーい!
とても厚い作品だと思ったよ。考えさせられたよ。熱かったしね。
そして非常に刺激的でした。面白かったです。
あと。実は、ちょっとだけお手伝いをさせて頂きました。
ちょっとだけ。声で出演させて頂きました。ほぉんのちょっとね。
まさか、1年で2回も私の声が円形劇場に流れるとは!
録った自分の声をその作品の中で初めて確認して、
「赤坂」の滑舌が悪くてビビりました。か行がなんだか詰まってしまうのかしら?
左から、「赤い靴」でご一緒したツタガワくんと、出演されていた井上裕朗さん。
出演者の男性陣がみなさんとても素敵でした!
特に、井上さん含め一人二役演じてらした方々!
生徒のみんなに観て欲しかったなー


そして。
先日駆け込みで。「singin' in the rain」をチームのみっちゃんと。
いやもう。言葉が出ない程に。
サイコーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!
すっばらしかったです!!!!!すっっばらしかったーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ミュージカル良い!ミュージカルの王道は良い!!!!!
やっぱりミュージカルっていいなぁ、ハッピーミュージカルは最強だなぁって心底思ったよ。
幸せ過ぎて、泣きそうになりました。




ケーキがこれほど似合う俳優はそうそういないと思うよ!
あー可愛い♡



2014年11月24日月曜日

わー

一週間以上空いちゃった!
ごめんちゃい!
相変わらず書いてます。
台本書いてます。
一進一退を繰り返しながら。
その合間に教えたり。観劇したり。
ゆっくりBlog書きたいのですが。
というか、私Blog書くのに意外と時間掛かるのですが。
気持ちが落ち着かない。
台本のメドが立っていないからです。。。☜
あ。稽古も始まりました。
公演は4月だし、本稽古は3月で、なのでプレ稽古です。
しかも、KIDSだけ。
その様子はこちらでどうぞ。
https://www.facebook.com/teamhoshina
台本のメドが立ったら、またBlog書くよ!
頑張る!

2014年11月16日日曜日

書き始められたよ

ついに。
チームホッシーナKIDS公演その1
「風も銀河もどっどどゴゴンどどうどゴーゴー」
の台本を書き始めました。
やっとだよー!
なかなか私の中の書きたい子ども向けの作風と、
宮沢賢治の世界観が繋がらなくて、
資料読んだり本読んだり映画見たり考えたり想像したり調べたり
まぁ色々して、やっとこさ、
あぁこの方向なら書けるな、
に辿り着いた訳です。
宮沢賢治の世界観を大切にしつつ、
でもホッシーナカラーを忘れず、
楽しい作品にしようと思います。
書くぞーーーーー

そんな合間に。
ツキイチ デート♡
真剣なまりゑ。

ここにきて前髪が好評。


まりゑとはツキイチで会っている。仕事以外で一番会っている演劇界の友達だと思うなぁ。まぁなんでも話す訳です。なんでも。
そしていつも前向きな良いエネルギーを貰う。まりゑのことを大好きなのは言うまでもないとして、もはや身内愛だし、でもそれと同じくらいに尊敬もしているのです。凄い人です、まりゑ。

そしてそんな合間に。
観劇もしてます。
「アリスインワンダーランド」。
こちら初演も拝見しているのだけれど、初演よりもパワーアップしていたと思う!!
でも何が凄いってめぐみさん!!!!!素晴らしかったーーーーー
目が釘付けだったよ!!!!!
楽屋でばったりお会いした白羽ゆりさんと、いいめぐこと飯野めぐみちゃん。
ゆりさんとは街中でバッタリ遭遇する確率も高いのだ!!
そして、めぐみさんとゆりさんはボニクラ仲間だよ〜。
いいめぐはご一緒したことがないのだけれど、
共通の知り合いが多くて、いつの間にかお友達になってた!


そして同時のソワレには。
「國富家の三姉妹」という森実友紀ちゃんご出演のお芝居を観劇。
友紀ちゃんは初ストレートプレイだったのだそうだけれど、
そんなこと微塵も感じさせない舞台姿だった!!
とても丁寧に真摯に創り上げた作品で、素晴らしいと思いました。
丁寧に真摯に創るなんて当たり前じゃん、って思う方もおられるかもなのだけれど。
これが当たり前ではないのです。
簡単なことじゃないのです。
それは、色々な様々な諸々の事情で。
だから、丁寧に真摯に創り上げていた作品というのは貴重だし、それだけで素晴らしかったりするのです。
それにとても素敵な作品だったよ!!

左から、
演出家の横山さん、私、友紀ちゃん、ダルマの写真を撮影して下さったナホさん、
偶然にもまたもやいいめぐ!!