YURIKO's INFO


☆Twitterはこちら:https://twitter.com/YURIKOHOSHINA

☆チームホッシーナ主宰
チームフェイスブック:https://www.facebook.com/teamhoshina
チームブログ:http://ameblo.jp/teamhoshina/
チームツイッター:https://twitter.com/teamhoshina
チームインスタ: https://instagram.com/teamhoshina/

2017年12月16日土曜日

12月15日

毎度のことながら、ほんとブログ更新してる場合じゃないんですよ、ワタシ執筆中なのですけれどもね、ちょっと休憩にYouTubeでミュージカル関係の動画みたら軽く1時間は経ってましたよ、その上これ書いてるんだから、いやいやお前まぢで台本書けよですよ、知ってますよ、知ってるけれども、言いたいんですよ。

舞台は
ミュージカルは
最&高&最&強&素&敵!!!!!

YouTubeで動画観まくった後だから、若干興奮してるよ!
だって楽しいだもの!
大好きなんだもの!!
大好き過ぎて、泣けちゃうんだよなぁ。

芝居も好きです。
もちろん観るし、書くし、演出もします。

でも、ミュージカルが好きです。
観るし、書くし、演出もします。

オリジナルミュージカルを創りたいと思ってます。
今も創ってますが、もっともっと。創りたい。
いつか、新国の小とかトラムとかで上演したいです。
オリジナルミュージカル。

ワタシの舞台との出会いがミュージカルだから、
ミュージカルが好きなのかもしれません。
芝居よりミュージカルが好き、という比べ方ではなくて、
ミュージカルが好きっていう事実です。

でも中高時代は、ミュージカルを上演する音楽部ではなく、
バリバリの演劇部だったのですが。
でもいつだって私はミュージカルが好きだった。

ミュージカルの、歌の、音楽の力に圧倒されるからかもしれません。
だから実は、エヌワイの時も今も、ミュージカル俳優のコンサートには
あまり行ってません。
リアサロンガは、エヌワイで行ったけど。
あとはほとんどないなぁ。多分。
物語を伝える、ということに興味があるのかもしれない。
だから、行くのは舞台ばかり。

みなさん、ブロードウェイやウエストエンドのミュージカルにぜひ触れてみて下さい。
トニー賞やオリヴィエ賞のクリップを観て下さい。
YouTubeで良いから。
レベルも質も愛も歴史も何もかもが違いますから。
創り手も演じ手も。
日本がどうのこうのと言ってるのではありませんよ、
私は違うと言っているのです。
そして、BWやWEの舞台が、今までの、そして今現在の舞台の最高峰と言われています。
それらに触れることは大事ですよ。
いつまでもドメスティック向けに創っていても日本の演劇界は先細りします。
世界に向けて作品を発表するとかの話ではなく(私は挑戦しようと思ってますが)、
今の最高峰のレベルを認識する必要があると思うのです。
そして、楽しむ!!!!!
だって、あんなクオリティの世界に行きたいじゃないすか!
あんなにトレーニングされた人たち(キャストスタッフ共に)と
作品創りしてみたいじゃないすか!
彼らがどうやって作品を創っているのか、
知りたいし、近づきたいじゃないすか!!
あんな素晴らしい作品創りたいし、観たい。
くうううううううううううう
歯痒いぜ!!!!!
自分の不勉強と愚鈍が腹立たしいぜ!!!!!
もっともっとと気持ちは思うのに、
すぐダラダラしちゃう自分が今ここで
執筆せずにブログ書いてんぜ!!!!!
ひゃっほーーーーーーーーーーーい

やっぱりね、もっともっと上を目指して、
もっともっと最&高な作品を創りたい。
観たい。
関わりたい。
うおおおおおおおおおおおおおおお

って言っても今書いてるのは全然ミュージカルじゃないすけども。
でも、来週からは「ワタシの日記」の稽古が再開しゃす。
楽しみ。
その前にこの第一稿を書き上げねば!
ワタシの作品は、社会派と言われるものではないし、
政治的でもないです。
でも、楽しかったり笑ったり暖かくなったり元気になったり勇気が出たりして、
最後に一歩を踏み出す作品です。
いつも。いつもいつも。それを目指してます。
だって、せっかくお金と時間を費やすならば、
楽しい方が良いなぁって思うから。
社会に訴える作品は、得意な方にお願いしましょう。
いや、とはいえよ、実はよ、こっそぉり社会的なことというか、
社会が、世界が良くなると良いなぁって思うことは、
いつもこっそぉり書き込んではいるんだよ。
気がつく人、いるかなぁ。
でもいいの、気がつかなくても。
気がついてもらうために書き込んでる訳じゃないから、
だって気がついてもらうためなんだったら物語にする必要ないでしょ、
それはドキュメンタリーにでもしたら良い。
私は、演劇を創っているのだもの。
物語を伝えるのが仕事です。
できたら、ミュージカルで。
を希望します。

いやいやもう4時よ!
さ、続きを書きまーす!
今書いてるのはミュージカルじゃないけど、
ある種のエンタメです。
だから、これはこれで、楽しいのです。
エンタメサイコーーー!!!
新しい感じよ!!
早くみなさんにもお伝えしたいなぁ!

2017年12月12日火曜日

12月11日

ただいま絶賛第二稿リライト中です。でも眠たくなってきたので、休憩してこれ書いてます。

前にも書いたけれど、豊かに暮らしたいなぁと思うのです。
「豊か」って難しい概念ですが。
今の私が思うのは(現実は置いといて)、
仕事と私生活がバランス良くて生きることを楽しむこと、
て感じかなぁ。
今、仕事の合間に私生活がある感じで、
私の社交性のなさもあると思うけれども、
仕事以外の人とご飯行くなんてほとんどないです。
いや、別に友達とご飯に行くことだけが豊かなわけじゃないと思うけれども。
仕事に忙殺されないってことかなぁ。
いや、いうほど忙しくもないか。
いや、私の仕事が遅いから結果いつもパツパツではある。

待て待て、私が思い描いている妄想は、映画の中にしか存在しないのか?

前にも言ったかもだけれど、
インスタに裏垢とでも言いますか、
フォローする専用のアカウントを作っていて、
そこは、私が興味あるものだけの写真が並んでいます。
見てるだけでウキウキするしニヤニヤします。
ファッションとか、世界の街並みとか、インテリアとか。
いいよ。
超現実逃避出来るよ。
楽しい。
けど、フト自分の部屋を見ると、机と床に広がる資料(その執筆が終わると片付ける、でも次が始まるとまた広がる)、積み重なる本と資料、増え続ける服、

おや?
待てよ?
これって、私が常に、部屋の整理整頓が出来てたら、
私が妄想してる豊かなデイリーライフに近づくんじゃね?
ま?←最近知った言葉!!
なるほど!
そうであったか!!

でもなかなか難しいね。
だって資料広がっちゃうもん。
いや待てよ、洋服はなんとかなるよ。しようよ。

そうかー、部屋かー。
お家を整えることが豊かさにつながるのかーーー
そうかもね、だって余裕がないと整理整頓し続けられないものね、
毎日のことだし。
余裕かぁぁぁぁぁ
余裕ねぇぇぇぇぇ
ないよなぁぁぁぁぁ
ないなぁぁぁぁぁ
ないよねぇぇぇぇぇぇぇ

でも、できることからやってみよう。
ひとまず、この締切の山を越え終わったら、
机の上にある、
資料以外のよく分からない紙たちをなんとかしよう、
そこからだ。

豊かなデイリーライフを目指すぞ。

2017年12月10日日曜日

続12月9日

今日も続編有りですよ。いやいやお前ブログばっか書いてないで脚本書き進めろよ!と思ったあなた、正解です!そんなこた〜私が一番思ってます!

でもさぁ、書き続けられないじゃん?
私の集中力じゃさ?
書いては休んで書いては休んでなワケですよ。

休むときはTwitter見る時もあるし、
腕立てとかお尻フリフリ運動する時もあるし、
アイス食べる時もあるし、
ファッションサイト見る時もあるし、
ノリでアマゾンポチる時もあるし(さっきそれで本1冊買っちった、えへへ!)、
あとは、
本を読む。

でね、最近ここに書いたけれど、
「宇宙兄弟」をTSUTAYAで借りてきて読んでるんですよ。
少しずつさ。
今14巻読み終わった。
(32巻まで出てるんだって!先は長いぜ!!)

なんだか力が漲っております!

本当に面白い!
絵が上手とかそんな私が今更言うのもおこがまし過ぎる事実は知っておいて頂くとして、
登場人物がみんな魅力的です。
みんな。全員。
これすごいよ。
誰一人雑なキャラクターや役目の人がいない。
そして、悪役がいない。
かといって、主人公のむっちゃんに危機が訪れないワケではない。
それどころか、しょっちゅう危機にぶち当たっている。
そしてそれらに向かって行って戦って行って吸収して前に進む。
でも決してご都合主義ではない。
全然いやらしくない。つまらなくない。
清々しいのだ。
天才なんだけど、天才過ぎずにいてくれるから、
遠い存在に思えない。(ここは本当に上手だと思う)
知り合いにいそうというか、どこかに本当にいそうに思わせてくれる。(絶対いないけど)
親しみやすいってことか。
偉業を成し遂げて行くんだけど、その姿がとても魅力的なのである。愛らしくて。
いやぁ。
本当に素晴らしい作品だ。
今思いついたこと考えずにサクサク書いてるから、
きちんと考察してワケじゃないけどね、
面白いっていう想いが伝わると良いなぁ。

そうだよね、手に入れたいものがあるなら、
自分でガシガシ動かないといけないのだ。
と、むっちゃんを見ていて刺激受けまくって
今このブログを書いてます!

読んだことない人、読んだ方が良いよ!
圧倒的にブームは過ぎてるっぽけどね!
関係ないよね!
だって超面白いんだもの!!
マンガってすげぇや!!
むっちゃんすげぇや!!!

2017年12月9日土曜日

12月9日

昨日今日と引きこもっております。執筆中です。執筆する時は、可能な限り連日で引きこもり期間を設けたい派です。諸々の用事をズラしてでも、他の日が例え忙しくなってでも、引きこもりの日々を作っています。今作は、2日。前回の訳詞は1日だったかな。
とにかく、一人で、家で、その作業だけに集中する日、を作って、作品に向かっています。
今日はお昼間はお天気が良かったですね、みなさな素敵な土曜日を過ごされましたか?

私は常々、良い演劇を創りたい、と思って生きています。
質の良い、品の良い、時間とお金をかけて観て良かったと思う作品。
ただの愉快な2時間の作品もあるでしょうし、世に問う作品もあるでしょう。
私の中には、こういうのが良い作品だよなぁ!と思うものがあって、
それと、そうじゃないものの違いってなんだろうなぁとフト思いました。
なんだろう?
いやまぁ実は、それを考察する程の頭も心もただいま余裕ないのですけれどもね、
フト、思ったんですよ。
なんだろなぁって。

私が、素晴らしい作品だな、と思うのは、大概英米の作品です。
もちろん、全てじゃないし、実は駄作だって沢山あります。
日本にも良い作品はあるでしょう。
でも、レベルが全然違うと思うのです。
いやそういうお前は人のこと言えんのか、という即自分ツッコミが入りますが。(だから私は頑張って勉強してるんじゃい全然足りないけど、という自分フォロ−)
どこから、何が違うんだろう。
いや、何が違うかは大体見当はついているのだけれど、
何が、どう、具体的に違うんだろう?
また、じゃあそれらが近づいたら、作品のクオリティはあがるのか?

分かりません。
わからないけれど、それでも、私は英米の演劇を愛し、敬い、憧れ、目指したいと思うのです。

でもねぇ、目指しゃあいーっつーもんでもないけどねー多分ねーーー
でも、日本で、自分のロールモデルがいない中、
どこをどう目指したら良いのかわからない中、
目指す場所があるのは、ありがたいことだよ。

ロールモデルがいないっていうのはさ、
まず女性で、役者スタートで演出や劇作家やって活躍してる方自体が少ないでしょう?
その上、海外経験者で翻訳もやる。
そして、劇団に所属してない。つまり、この演劇界で先輩がいない。
心友小川絵梨子さんがいますけれどもね、
彼女はもう私よりもはるか上の方にいるので、ロールモデルにはならんですよ、次元が違い過ぎて。。。

なんか話がずれましたが、
まぁとにかく、
良い演劇を創りたいってことと、
その概念はなんだろねってことを
フト考えたって話でした。

みなさん暖かくして体調壊さないようにねーーーーー

2017年12月7日木曜日

続12月6日

なんか最近、自分の思いとか考えとかばっかり話してて、
自分好きみたいでキモって思ったので(それを思ってる時点で更にキモイんだけど)、
最近読んでる本の話を。

最近は、資料として、宇宙とか星とかの本を読んでいます。
ノー知識なので、小学生向けとか、初心者向けとか、わかりやすく書いてあったり
写真が多かったりする本からチラチラと読んでます。

その流れで、漫画の「宇宙兄弟」をTSUTAYAで借りて読み始めて、
今12巻なのだけれども、
とても面白いです。
絵は綺麗で上手だし、
どのキャラクターも愛らしいし人間らしいしとっても素敵。
お話は、全く飽きる事なく、前へ前へ進む。
しかもね、ヤナやつがいないのよ。
登場した時はヤナやつでも、結果、その理由が分かるから、ヤナやつじゃなくなる。
役にとってのライバルはいるけれど、
読者にとってヤナやつとか憎いやつはいない。
これはね、なかなか凄いことですよ。
お話を展開させる為には、ヤナやつ、必要ですから。
いや違うな、必要不可欠ではないけれど、
いてくれた方が話は展開させやすい。
宇宙とか星の魅力を知りたくて読み始めたのに、
すっかり漫画の虜です。
むっくんとひびととその仲間に魅了されちゃっております。

あと、1月のまほちゃんのひとりJKミュージカルの参考の為に読み始めた「足長おじさん」。
途中で脱稿したからもう読まなくても良いのだけれど、
ジルーシャが可愛くて、ノロノロと読み続けてます。
本当は、ミュージカル観たかったんだぁ!!
YouTubeでチラリと様子は見たけれども、
あのお話をどうやって脚本にしたのか、舞台化したのか、すっごく興味あるです。
どのキャラクターも生き生きしててチャーミングですね。
素敵な作品です。

あと、キンコン西野さんの「魔法のコンパス」を図書館で借りて読んでます。
ハッキリしている。意志の強さ。前へ進む強さ。風を起こす強さ。人を巻き込む強さ。
その強さに感銘を受け、刺激を受け、震えてます。
私も強くなりたい!

あとは、読み途中の本と読みたい本と読まなくちゃの本が、
超積ん読されております。
おほほ。
もっともっと読みたいぞおおおおおおおおおおおおお

12月6日

日当たりの良い我が家は、お昼過ぎまで暖かです。それに惑わされた格好で出かけて毎日夕方に泣いております。本格的に冬に近づいてまいりました。みなさま、お元気ですか?

12月の頭はゆっくりしたスケジュールになる予定だったのですが、
なかなか予定通りにはいきませんね。

というか、予定の立て方というか、自分の仕事の進め方というか、
進め方の見積もり方が、下手くそにも程があるんだと思います。
いやいや、それでも、キッツキツのガッチガチに組んではいないのよ?
それでも。
それでも。
なんでかこうなっちゃうね。
なんでだろうね?

ここ数ヶ月、実は、あっちこっちで闘っておりました(複数案件です。念のため)。
いや、基本姿勢として闘ってるのだけれども、ここ数ヶ月は特に多かった。
気づかぬふりをし続けたり、気にしないふりをし続けたり、「大人」になったふりをし続けたり、自分を折ったり曲げたり無くしたり、
そうしてれば、闘わずに済んだのかもしれない。(もしくは、私の代わりに闘ってくれる人がいるとか)
いやぁ、バカなんだなって今回改めて思いました。
うまくやったり、あしらったり、寝返ったり、擦り寄ったり、とかね、すればね、出来ればね、いいんだけどね。
頑固なんですよ。
潔癖だし。
だから、筋の通らない事とか不誠実を許せないんですよ。

思えば、今年は、不誠実とか不義理とかルール違反とか、そういう事や人に会うことがいつもより多かった気がする。
変な年だ。

許すとか許さないとか、お前何様なんだなんですけども。
自分の信念とか信条を折ったり曲げたり無くしたり出来ないんだなぁ。
もっと器用に立ち回れたら良いのになとも思うけれどもね。
それが出来てたら、こんなに闘わずに済むのにね。
多くの人は、折ったり曲げたり無くしたり出来ないでしょう?
でも、私ね、ほんとにね、全然できないんですよ。ぜんっぜん。
それで離れていった友達、いるんじゃないかなぁ。
全く大きな声で言えることじゃないかもしれないけども。

でもね。
闘いっていうと、悪い響きかもしれないけれど、
闘って良かったこともたくさんある。
お互いの理解が深まることもあるし、
わだかまりが無くなることもあるし、
誤解が解けることもあるし、
スッキリ切れることもあるし、
グチグチ悩み続けなくて良いし、
疑わなくなることもあるし、
とにかく時間の無駄が減る。
モンモンとしたりイライラしたりしなくなるからさ。

時間は大切だからねぇ。
私の大切な時間を、不快なことに奪われたくないです。
だって、やることもやりたいこともマルマルまるもりですから!!
だからね、ほんと、闘ってる場合じゃないんですよ、私色々あるですよ、やることもやりたいことも。
でも、複数あった諸々の闘いはひとつずつ収束に向かっております。
ホッ。
だから、また気を引き締めて頑張らないとね。
良い作品を創るためにね。
っしゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




追伸。
私の闘いは、基本、作品に関してです。私が何らかの形で関わっている作品とか企画とか、とかとか。
日常生活は、地味です。穏やかです。基本は。あれ?そうだよね??

2017年11月27日月曜日

11月26日

すっかり秋が深まってまいりました。みなさまお元気ですか?短くも美しい秋を味わっておられますか?
私は、本日稽古が急遽バラしとなって時間が出来たので、朝の教えの後に少しお散歩しました。久々の昼間のお散歩だった気がします。歩いて移動じゃなくて、お散歩だよ、歩いて移動する途中のお散歩風なら、時々あるけど、今日はお散歩です。楽しかった!!!!!ていうか、嬉しかった!!!!!

これ書いている今は、もう既に27日月曜日です。しかも朝5時43分。
本日夜帰宅して、ソファで資料読んでて気づいたら気絶パターン。よくあるパターンですね。

その資料というのは、今、ある新しいジャンルの脚本を書くために色々勉強しているのです。舞台の台本じゃないのです。どんな風に書けるのか未だよくわかってないけれど、とても楽しみなのです。
1書くためには、5とか10とか勉強しなくちゃいけない。そうしてやっと書くに足るだけの情報や知識(浅いなりでも)が手に入る訳です。
これの締め切りは12月半ばなので、もうちょっと勉強を続けて、アイデアカップを溢れさせたいと思います。

あとは、某作品のための訳詞を急遽数曲訳して、
某脚本の第二稿に手をつける。
そのあとに、某作品の翻訳開始。
と同時に、「ワタシの日記」の稽古と準備。
なんせ。これ。来年来年って思ってるけど、初日は1月15日で、
テクニカルリハーサルはその1週間くらい前なんですよ。
てことは、そのテクニカルリハーサルまでにはある程度仕上げておかないといけない。
だから、来年っていうとすごーく先に感じるけど、
意外と近いよね。近いよ。近いんだよ。
みなさま、ご予約お待ちしております。
https://www.facebook.com/teamhoshina/
http://ticket.corich.jp/apply/87739/013/

JKまほちゃん、とっても愛らしくて初々しくて可愛いです。
OPのシーンだけで、ニヤニヤしちゃうですよ。
みんなまほちゃんのこと好きになっちゃうと思うなぁ。

みなさま、素敵な1週間を!!!!!