YURIKO's INFO


☆Twitterはこちら:https://twitter.com/YURIKOHOSHINA

☆チームホッシーナ主宰
チームフェイスブック:https://www.facebook.com/teamhoshina
チームブログ:http://ameblo.jp/teamhoshina/
チームツイッター:https://twitter.com/teamhoshina
チームインスタ: https://instagram.com/teamhoshina/

2017年2月17日金曜日

キャク★ホン

ご報告したかと思ってたけれど、ブログではまだお伝えしてなかったです。遅くなりましたごめんなさい。


2.5次元プロジェクト「アイ★チュウ ザ・ステージ」にて、脚本を担当させて頂くことになりました。原作は、恋愛リズムアドベンチャーゲーム「アイ★チュウ」です。演出の田尾下さんと共に、一心不乱に頑張ります。よろしくお願い致します!


http://www.jvcmusic.co.jp/i-chu/stage/

チェーホフの演出

映画監督の紀里谷和明さん主宰Theater LOVでメイン講師を務めさせて頂いてから約半年になります。
ベーシッククラスを終えた時点で、ある一定のテクニックを身につけた、もしくは今後の可能性がある、と判断された生徒のみがシーンスタディクラスにレベルアップ出来るというシステムの中、その、シーンスタディクラス受講者(の中の希望者)のみで、試演会を行うことになりました(説明がまどろっこしくてごめんなさい)。


私が教えるベーシッククラスを経て、私が教えるシーンスタディクラスに通う
石川統崇/海老原恒和/北村味加/黒木修平/庄大地/本間真
の6名が、
共に演技講師を務める田中壮太郎さんにこの試演会のために翻訳して頂く、「チェーホフの短篇」に挑みます。
私を真っ直ぐに信じ慕ってくれてる6名と作品を創ることは、責任重大だけれど(だって彼らを絶対に輝かせたいし、その責任はいつも以上に私に掛かっている)、でも、絶対に楽しい時間になると思う。し、楽しい時間にしたい。共通言語を持ち、同じ方向をみる彼らとの稽古は、たくさん大変なことがあるとは思うけれど(だっていつも以上に私が引っ張らないといけないだろうから)、それでも、絶対に楽しい時間になると思う。


私としては、初めての翻訳もののストレートプレイの演出になります(いや、2本目?か??)。
演劇に対して、演技に対して、真摯に誠実に向き合う彼らの想いと情熱に触れにいらしてくださいませ。
お待ちしております。


そして、同時に(というか、こちらがメインの公演になりますが)、Theater LOV第二回公演として、大変お世話になっている(私が脚本で参加させて頂いている「アイ★チュウ」の演出家でもある)田尾下哲さんが演出の「ベアトリーチェ・チェンチの肖像」が上演されます。


併せてご観劇頂けたら、嬉しいです!


2017年2月12日日曜日

5年ぶりの三羽荘まであと2週間(とちょっと)

ということで。
5年ぶりの「三羽荘」まで約2週間となりました。
いやはや。

みんなでアイデアを出して、それを色々繋げたり切ったり貼ったりしながら台本を書いてます。
本を書くと、演出としての視点も自ずと含まれます。
けど、自分も出演してます。
から、なんかゴニャゴニャしてます。
そして自分の下手くそさにイライラします。
でも、別に今のゆりぴーで良いじゃん、とこの空白の5年間もずっと現役女優やってる家塚あっちゃんとまりゑは言います。

私はこの5年間に、活動範囲が変わりました。変わった?広がった?っていうのかな?
演出したり脚本書いたり教えたり。
出演はグググッと減りました。
いや、今でもお声を掛けて頂けたら出ます!出ますよ!!
でも、お声を掛けて頂くのは、演出か劇作か教えがほとんどですねぇ。。(それはそれでとっても有難いことです、ありがとうございます!!)

でもね、MCやったり司会やったりラジオやったりで、
人前に出て喋ってはいます。
去年も舞台に立ってるので、セリフも言ってます。
やってないのは。。。歌だよ!歌!
私日芸の声楽コース卒だけどね!
この5年間、ほっとんど歌ってないよ!
チームホッシーナでオリジナルミュージカル作ったしね、
ミュージカルの演出もさせて頂いてるけどね、
私自身が人様の前で歌ってないよ!
ウケるよ!
つーかビビるよ!
なんかどうして良いか分からんくてゴニャゴニャだよ!
いえぇあああああああああああああ

ということで。
色々あるけど。がんばります。

三羽荘らしい、歌と踊りとお喋りの、笑いと涙のミニミュージカルです。

「三羽荘〜5年間の空白〜」
出演:家塚敦子・保科由里子・まりゑ
演奏:高野直子
2017年2月28日(火)
1回目:16:30開場 / 17:00開演
2回目:19:30開場 / 20:00開演
(全席自由。完全入れ替え制。上演時間は1時間強を予定しております)
@北参道ストロボカフェ(http://www.strobe-cafe.com/kitasando/access/
渋谷区千駄ヶ谷4−3−10ニューベリー千駄ヶ谷B1
3500円(1ドリンク込)
*北参道です*(表参道じゃないし、原宿店でもなくて、北参道ですっ!)
ご予約は
yurikohoshina0903@gmail.com
まで。

*夜の回は既にかなりご予約頂いております。ご希望の方は超お早めのご予約をオススメ致します!

「三羽荘」とは、都心から少し離れた小さな街にある三羽荘というアパートに住む女子三人(家塚あっちゃん、まりゑ、私)の、人生とか人生とか人生を語っちゃったり歌っちゃったり笑っちゃったりする作品です。
今回の「三羽荘〜5年間の空白〜」は「三羽荘」シリーズの第三弾で、読んで字の如くの5年ぶり。
5年ぶりに、「三羽荘」の3人が集まります。

2017年1月19日木曜日

5年ぶりの三羽荘

5年ぶりに。
三羽荘の女子3人が。
帰ってくる。



「三羽荘〜5年間の空白〜」 出演:家塚敦子・保科由里子・まりゑ 演奏:高野直子 2017年2月28日(火) 1回目:16:30開場 / 17:00開演 2回目:19:30開場 / 20:00開演 (全席自由。完全入れ替え制。上演時間は1時間強を予定しております)
@北参道ストロボカフェ(http://www.strobe-cafe.com/kitasando/access/

) 渋谷区千駄ヶ谷4−3−10ニューベリー千駄ヶ谷B1 3500円(1ドリンク込)
*北参道です*(表参道じゃないし、原宿店でもなくて、北参道ですっ!)
ご予約は yurikohoshina0903@gmail.com
まで。 私、歌う。かも。


「三羽荘」とは、都心から少し離れた小さな街にある三羽荘というアパートに住む女子三人(家塚あっちゃん、まりゑ、私)の、人生とか人生とか人生を語っちゃったり歌っちゃったり笑っちゃったりする作品です。
今回の「三羽荘〜5年間の空白〜」は「三羽荘」シリーズの第三弾で、読んで字の如くの5年ぶり。
5年ぶりということにも驚くし、5年経っても3人ともこの業界で生きてる(私はギリギリだけど)ことにも驚くし、5年経っても3人が仲良しということにも驚く。だって、5年よ?!そこそこ長いよ!!!!!


お声が掛かったらいつでもお引き受けする所存の俳優業ですが、去年は、池田有希子さんプロデュースの舞台にチョロリと出演させて頂いたのと(しかも、英語と日本語、しかも、ノルウェーのオスロの劇場)、チームホッシーナKIDS公演その3「三角くんと四角くんとかくかくしかじか」という二人芝居で、クローズドな学校公演の時に代役で出たっきりの2回。一昨年も数回。
そしてMCやったりラジオやったりで人前に出たり喋ったりはしてるけれども。
も。
人前で歌うのはまぢでがちでちょーーー久々なので、まぢでがちでビビってます。てゆうか、本当に歌うのか?

2016年12月31日土曜日

2016年

2016年は
3月.
チームホッシーナ第三回劇場公演「ザ・ハッピーファミリー!」、
チームホッシーナKIDS公演その2「寝たり読んだり走ったりりり」で両作とも作・演出。
5月.
池田有希子プロデュース「YUREI」で作・演出・出演(しかもインオスロ)。
6月.
チームホッシーナpresents『2500エンナイト』
で企画製作。5団体にご参加頂き、毎公演のアフターイベントでMCやりました。そのうち、
チームホッシーナno朗読劇noイチ「同窓会とか」で作・演出、
JOY Kids' Theater「the NEW kid」で上演台本・演出。
7月.
JOY Kids' Theater「GREASE」で2チームの上演台本・演出。
10月.
酒井航X高橋慈生 Work In Progress「FREEDOM-E」作・共同演出。
12月.
チームホッシーナKIDS公演その3「三角くんと四角くんとかくかくしかじか」作・演出・出演。
12月.
ユアストーリープロデュース ミュージカル「SNOW MANGO」脚色・演出。

書き忘れてる仕事ないかな?本数多過ぎて忘れてることあるかも。
今年はダブル稽古とかトリプル稽古とかあってとにかくすんごい大変でした。
もう一生トリプル稽古はやならい。
そしてその間に、今まで続けてきたTDCの教えの他に、Theater LOVでの教えが始まったり、夏休みに公共施設で子供向け演劇WSやったり、小学校で演劇WSやったり。人生で1番関わった作品の本数が多く、1番教えました。1番、たくさんの方達と演劇しました。とてもありがたいことです。

でも同時に友達が減りました。←
今年ほど、プライベートの時間がなくて友人に会わなかったことはないです。
(元から社交的じゃないので然程苦ではなかったですが、ほんのり寂しかったです)

来年も演劇だけどっぷり続けられる環境を作れるよう、精進して参ります!そして、来年も子ども達と演劇出来る機会がありますように。。

今年出会ったたくさんのみなさま、どうもありがとうございました。いつも応援して下さる皆々様、どうもありがとうございました。その他の皆々様、いつもどうもありがとうございます。本当に。

良いお年をお迎え下さいませませ。
明日からもどうぞよろしくお願い致します!!!!!
みなみなさまに、幸あれーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

保科 由里子

SNOW MANGOりました

27日に無事に閉幕致しました、私が脚色・演出で参加させて頂いた「SNOW MANGO」で主演を務められた素敵な素敵な福井晶一さんが素敵なブログを書いておられます。
恥ずかしいやら恐縮するやらでなんかすみません。
私がこのような態度を取ったのは、全て福井さんの実直さと誠実さに打ちのめされたからです。
本当に素敵なお方なのです、福井さん。

(私の「SNOW MANGO」の感想などは落ち着いたらまた改めて書く。。予定です。。。)

2016年12月22日木曜日

いよいよSNOW MANGO

脚色・演出で参加させて頂いている、ミュージカル「SNOW MANGO」の、本日稽古場最終日となりました。(嘘でしょ?!つーか嘘だと言ってくれ頼む)。
明日には銀座博品館劇場へ入ります。私の博品館デビューです!

まきりかさんのプロデュース、作曲、脚本のオリジナルミュージカルです。

北海道の十勝で、十勝の自然エネルギーを使って南国の果物であるマンゴー作りに成功した実話を基にしたお話です。

私にとっては、私以外の方が書いた台本で(脚色させて頂きましたが)、実話を基にしたミュージカルを演出させて頂くのが初めてのことで、日々試行錯誤の連続でした。
人が書いた本って難しい!!でも、読み解くのはとても楽しく、また、勉強になりました。
その解釈には、大人キャストのみなさんはもちろん、子ども達にも助けてもらいました。

主演は、福井晶一さん。今回ご一緒させて頂くのは初めましてです。
福井さんについてはもうなんか色々想いがあって、何を書いたら良いのかわからない。
オリジナルミュージカルをゼロから創るといのは、みなさんが想像するよりもずうぅぅっっと大変です。しかも、今回は27名のキャストという大所帯。だけどスタッフの人数は小劇場なみ。そりゃ大変じゃない訳がない。手が回ってないことだらけです。
それでも。この現場が穏やかなのは、福井さんが主演だからです。

福井さんは、主演で年上ではあるけれど、絶っっ対に偉ぶらないし、私を含めみんなをきちんと尊重して下さるし、決して文句や不満は零さないし、それどころかとても協力的だし、演出家の意見や意図にいつも寄り添おうとして下さる。私が向き合ってお話しするとビックリする程誠実な態度で接して下さる。どんな演出も必ずトライして下さるし、その上でご自分のアイデアを提供して下さる。そして、真面目で真摯で謙虚で優しい。ジェスチャーゲームだってあっち向いてほいだって絵心選手権だって罰ゲームだって、やっちゃいます。やってくださいます!
福井さんのことを褒めてばかりみたいになりましたが私はこのオリジナルミュージカル「SNOW MANGO」でご一緒させて頂けて本当に良かったと思っています(まだ終わってないけど)。そして福井さんの暖かさと大きさがしっかりとじっくりと詰まった作品になってます。
しかも。
今回の福井さんはニュー福井さんですよ。等身大に近いのではなかしら。そして、とにかく、とてつもなく可愛いんだよ、福井さん。素敵なのだ。へへへ。

福井さん演じる中原克也さんの奥さんを演じるのは、これまた初めましての野田久美子さん。
とにかく、チャーーーーーミングです。サバッサバしててオモローだけど、とっても繊細。明るくて、話し上手で、可愛くて、ハッキリしてて、一生懸命。
先日、「野田さんの性格大好きです」ってキャストの高校生の女の子に告られてました。でも、確かにこんな先輩いたら、絶対憧れると思う。
そんなのだくみちゃんの、サバッサバしたオモローなところと、とっても繊細なところをしっかりとお見せします。素敵です。

その中原ご夫婦と仲良しの弟分的な存在を演じるは、今回3度目ましての高橋卓士くん。
卓ちゃんは芝居大好きっ子なので、一緒に稽古出来るのが楽しい。とにかくたくさんアイデアを持ってきてくれる。そしてたくさん試す。一緒に考えてもくれるので、頼ってしまう。
卓ちゃんも、今回とっても素敵。これはねぇ、女子はねぇ、キュンキュンきちゃうんじゃないかい?私が「男って良いねシーン」と呼んでるあのシーン、卓 ちゃんとっても素敵だもの(一緒に出てる福井さんも、あのシーン素敵)!

福井さん演じる中原克也さんが運命的な出会いをするのが、宮崎でマンゴー農家を営む吾郎さんを演じる、オペラ歌手の三戸大久さん。
二度目ましてのさんちゃんは、まぁとにかく大らか!そして天然。キングオブユカイと名付けました。さんちゃんいるとこ笑いあり。
あんな大きな体してるけれど、とっても繊細で、気にしぃで、超真面目。そして優しい。かわいい。
でもとにかくね、声がデカイよ!響くよ!素敵だよ!

そして吾郎さんの奥さんを演じるのが、二度目まして多岐川装子さん。
装子さんは、面倒見が良い。チャキチャキしてて、サバサバしてて、可愛らしくて、果物切って持ってきて下さって、そして絵が上手。ゲームの絵心選手権で常に上位なのでは?あとね、諦めない。挑戦し続けてくださる。これはありがたいことです。挑戦し続けるから、どんどん素敵になる。
装子さんのねぇ、のだくみちゃんとのあのシーンはねぇ、素敵なんすよ。あれも良いシーン!
良いシーンだらけだな!SNOW MANGO!!!!!

つまりね、今回の大人キャストは、よくもまぁこんな優しくて素敵な方達が集まったよ、と心底思うくらいに、素敵なんだよ。本当に。
みんな暖かいし、協力的だし、お互いに尊重し合ってるし、誰一人偉ぶる人いないし、子ども達とも仲良しだし、真面目。
正直ね、私の短い演出家人生ではありますが、こんなにノーストレスで稽古したのは初めてです。
役者との稽古がノーストレスなんて、なんって楽チンで幸せなことでしょう!今回ほど役者に怒らなかった稽古はない(断言)。
そして。最後の稽古の後に、今回の大変ないろいろが吹っ飛ぶほどの身に余るお言葉を福井さんから頂戴し、私はただただ幸せです。

それから、この作品で大きな大きな役目を果たしているのが、22名の子ども達。どの子どもも当たり前だけど、代わりはいない。みんな、みーんな、かわいいかわいい私のことぅぶちゃん達です。
とにかく、一生懸命。真摯。真面目。かわいい。清々しい。
今回のオーディションでは、「ザ子役」みたいな子どもではなく、ちゃんと自分でいられる子ども達(審査員とか大人に媚を売らない子ども達)を中心に出演をお願いしました。
だから、みんな個性豊かでかわいい。私が出した宿題は一生懸命やってくるし、自分たちで考えてごらんって言えば面白いアイデアたくさん持ってくるし、ゲームやれば異常に盛り上がるし、それぞれが全然違ってて、とってもとっても魅力的なのです。
彼らを観ていると、役の大きさやセリフの量じゃないって本当に思います。だって、彼らが舞台上に存在してくれるだけで、物語はとっても豊かになる。背中向けてたって台詞を喋らなくたって、彼らの存在は絶大なのですから。
このことぅぶちゃん達と作品創りが出来て私は幸せです。
とにかく可愛いので是非彼らを観て頂きたい。

アホかと思うほどいろいろいろいろありますが(どの制作現場もそうだけど)、私がここまでなんだかんだどうにかこうにか歩いて来られたのは、私を信頼して期待してくださるキャスト27名がいたからです。
そして、私の描きたい物語を、それぞれの立場から支え、任務を果たしてくださるスタッフのみなさんがいたからです。特に。全然関係ないのに、ある夜中突然私がSOS電話を掛けた次の日から「演出補」という謎の肩書きの元、連日朝から晩までつきっきりで私を支えてくれた、仲良し女優の家塚あっちゃん敦子さんには恩返ししきれないほど、助けてもらいましたT_T

心の底から、今回のキャスト27名には感謝しています。そして、私の自慢の27名です。
ぜひとも、一人でも多くの方に観て頂きたいと心から思います。

公演の詳細はこちらです。
http://snowmango.net

こちらからご予約できます。もしくは、私に直接ご連絡くださいませ。
http://ticket.corich.jp/apply/78042/028/

2016年のハッピーメリークリスマスを銀座博品館劇場でともに過ごそうではないか!
お待ちしてまーす


ミュージカル「SNOW MANGO」
脚色・演出     保科由里子
脚本・作曲  まきりか
<キャスト>
福井晶一
野田久美子 高橋卓士 多岐川装子 三戸大久
小野梓 小薗由花 片山佳音 神元心花 亀山めい 神田真歩 喜多海斗 久保寺さくら 黒川胡桃 黒瀬空良 小林諒音 佐々野愛梨 代彩乃 田口凜奈 田邊仁愛 豊岡咲貴 春山さくら 松本耀 宮島里奈 三好優佳 吉村宇楽 渡辺菜花(ジュニアキャスト50音順)
<公演概要>
2016/12/24(土) ~ 2016/12/27(火) 全7ステージ
会場:博品館劇場
タイムテーブル:
12月24日(土)17:00
12月25日(日)13:00/17:00
12月26日(月)15:00/19:00
12月27日(火)13:00/17:00
<スタッフ>
振付    原田美穂
歌唱指導 鈴木結加里
衣装    ゴウダアツコ
美術    大島広子
音響    小川陽平
照明    太田安宣
舞台監督 笹浦暢大
演出補  家塚敦子
演出助手 兒島利弥
振付助手 河内知子
子役指導補 鹿島夕雨生
編曲   神津裕之
宣伝美術 黒川かおり
制作   大塚夏子
票券 RealHeaven
宣伝協力 ミュージカルビレッジ

企画制作 ユアストーリー
主催 SNOW MANGO製作委員会